今回は東北の話ではありません。(関連の人たちがいっぱい来てくれたけど)

友達の店で、箸作りのワークショップ「晴箸村」を開催しました。

harehashi-a5
企画からの準備が地味に3ヶ月。

20130120-01

5円玉を磨くことから始めました。これ、箸づくりに何の関係が…?

20130120-08

会場となる「晴晴村」、葛飾金町の串カツ屋です。

20130120-03

札幌でガラス工房をやっている友達、「Studio π」(パイ)さんの作品を、スケボーでつくったディスプレイに展示。
Studio π http://minne.com/glsp

20130120-11

箸だけでは物足りないので、箸袋をゆび編みの先生、いづみさんに依頼
mamayuno●ゆび編み● http://mamayuno.com/

20130120-13

みんなが来る前に、下地を削って待ち構える。

店主ツッキーといづみさん、若干遅刻ぎみだったけど…お客さんが到着してしまって、いつのまにかな~んとなくスタート!

20130120-14

20130120-16

20130120-19

っていうかすぐに満員。っていうかず~っと満員。

20130120-18

箸にもゆび編みにも、みんな夢中。

20130120-17

店長ツッキーも、串カツ揚げずに箸に夢中。

20130120-20

ゆび編み受講中。みんなが糸で結ばれる。

20130120-21

リアルに結ばれてる人も。

20130120-22

最後にや~っと、少しのんびりできました。

さてさて、あの5円玉はなんだったのか?実は答えはもう出てました。

20130120-11

箸袋の最後を留める部分だったのです。

じつは準備期間の大半はこれの素材探しでした。箸の木材を削るとか、ビーズがいいかなとか色々考えたけど、コスト高になるので悩み…。

そんななか、酔っ払ってるときに突然ひらめいたのです。

「5円玉でいいじゃん!コスト5円だし!!(・∀・)」

打ち合わせから開催にいたるまで、ひたすらのんびりユル~く。

「こんなにゆったりのんびりした、日曜日らしい日曜日を楽しめるなんて」って言葉を言い合えた。

それで全部オッケ~ね。