2013年最初の東北復興活動!

20130112-01

今年も気仙沼です。とりあえず極寒…北海道出身としては、「雪が無い冬」ってのは逆に寒く感じる…

今回の現場は、震災当時のまま放置されていた施設。

20130112-04

20130112-08

20130112-06

20130112-05

まるごと津波に飲み込まれた建物、天井裏にまで流された被災物。

あれから1年10ヶ月も経っているのに、こういった箇所はまだ沢山あるんです。

20130112-07

天井をはがし、一つずつ外へ運び出し。

20130112-09

20130112-10

20130112-11

こうして運び出したものは、木材・金属・ビニール・衣類など全てを分別します。 運び出しの作業よりこのあとの分別の作業が非常に困難です。

20130112-12

20130112-13

20人前後・1日ほどの作業でなんとか2部屋と半分程度を片付けました。

翌日も、気温こそ低いものの晴天。

20130112-16

20130112-17

20130112-19

ある個人宅にて作業、家財を全て運び出し、また分別・分別…気仙沼市での作業はこの分別がいつも大変です。

それでも、何度も通う頼もしい経験者たちがものすごいスピードで作業を進めます。仕分けの鬼!

20130112-23

終了後、仮設の道の駅にて休憩。

20130112-20

20130112-21

20130112-22

市街の光景の一部。

テレビなどのメディアでほとんど取り上げられなくなってますが、2013年を迎えてもこの状態です。僕らがやっているような清掃作業もそうですが、やれること、やらなきゃいけないことはまだまだ沢山あります。

気後れする必要なんて一つもありません。行って何かしたい人は言ってください。一緒に行きましょう。

20130112-25

最近は、作業後のビールなんて愉しみも待ってますから!気仙沼で飲む酒と料理は旨いよ!